倉敷市藤戸町の歯科医院  おおつき歯科クリニック 【一般歯科・小児歯科・審美歯科・ホワイトニング・訪問診療】

院長紹介

私が歯科医師を志した理由

 私は歯科医師を明確に目指す前、高校時代、突然の肺の病気での入院、そして全身麻酔下での手術を経験しました。当時、かなりショックを受けたのですが、岡山市内のある病院の先生をはじめ、スタッフの方の身体面、精神面での暖かいサポートのおかげで無事学生生活に復帰することができました。そのような経験を経る中で、どんな形でも、医療にかかわる分野で少しでも人を助けたいという思いを持つようになりました。それから歯科医師という明確な目標が定まったという訳です。

 これまでの人生の中で、多くの方々、これまで出会った患者の皆様、多くの諸先輩方、先生方に支えられ、導かれ、現在まで歯科医師としてこの場に立てることに大変感謝しています。これからはその社会への恩返しという意味でも、多くの方々のお力になれたらと思っております。
これらの経験から当院では、よりリラックスして、安心して通っていただける医院づくりを心掛けていきたいと思っています。

本当はこれ以上、歯は削りたくありません

 私は卒後、補綴分野(かぶせやブリッジ、義歯治療)を専門に勉強し、これまで23年間臨床経験を積んで参りました。その中で、最もお伝えしたいこと、それは歯科医師は「本当は歯をこれ以上削りたくない」ということです。「生まれて授かった天然の歯に勝るものはない」「歯は削れば削るほど弱くなる」と分かっているからです。しかし虫歯が進行していればいるほど多く歯を削って形態を回復せざるを得ないのです。だからこそ歯を削らなくて良いようにするにはどうするか?を一番に考えるべきだと思うのです。一生涯のうちでなるべく早いうちに―永久歯が生えてから?・・・いや、もっと出来るだけ早くから、お母さんのお腹にいるときから)虫歯にならないお口の環境を整えることができれば虫歯は防げます。本当の虫歯の原因をなくし、お口の環境を変え、適切な時期に最小限の治療を行い、歯の健康を維持するために定期検診とメンテナンスを続けていくことが最も賢い選択、最良の方法なのです。

 患者さんご自身の前向きな気持ちさえあれば、今までの状況を変えていくことは可能です。
適切なサポートを受け、ご自身で守っていくことが出来るのです。
 
 そのサポートをしていくこと、私たちの最も大きな使命はそこにあると思っています。
一時的な健康を取り戻すだけでなく、積極的に守っていく、そんな皆様の砦になりたいと考えています。 



おおつき歯科クリニック
〒710-0133 岡山県倉敷市藤戸町藤戸1394-1
086-697-6028

Copyright (c) Otsuki Dental Clinic All Rights Reserved.